・・・つづき

 日本が国家の最高法規である憲法に“戦争放棄”を謳っている世界で唯一の国であるのも、根底に「和を以って貴しと為す」という精神を持ち合わせているからに他ならないのではないでしょうか。これこそ大きな和と書く“大和魂”の本質であると思います。

戦争文明の中にある“世界”

 侵略し侵略されを繰り返し、一方が一方に考えをゴリ押しして、イエスかノーか、ノーなら滅ぼすという戦争の歴史をたどってきた戦争文明 の中にある大陸人たちの、根本的に戦争を前提とした価値観からは、世界に占める国土面積の割合が0.28%のどこにも逃げようがない小さな島国の中で、しかも国土の3分の2が森林で覆われている国の中で、世界の人口の2%もの人々がひしめき合いながら、暴動や内戦など、さしたるトラブルもなく暮らしてゆける平和文明を持った日本人の知恵をうかがい知ることはできないのでしょう。そして、日本という国が、世界で年間8千万人ずつの人口が増加している未来の地球の縮図であり、日本人が選択してきた「和を以って貴しと為す」生き方こそが世界平和への道を示していると確信します。

 戦争文明 の価値観に縛られた欧米人主導で動かされている今の世界は、“World”ならぬ、戦争を前提とした“Warld”の世界です。

“Warld” から “World” へ日本人の美徳を活かそう!

 そこで、日本人の美徳である「和を以って貴しと為す」日本人らしい平和的な方法で“Warld”から“World”O=和を持った本来の平和な世界に戻してゆこうよ、という思いを込めて、プロジェクトの名前を「和を以って貴しと為す」以和貴IWAKIワールドWarld田んぼ=タンボTake "A" Moving Back "O"を取ってを取り戻せ) の略でTAMBOプロジェクトProjectと名づけました。

a:448 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM